(京都府福知山市) 更新:2016年7月(1)
(むはしら) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

六柱神社のカゴノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/3.95m、樹高/20m。
六柱神社のカゴノキ
カゴノキの前の標柱では、根元幹周/5.00m、推定樹齢500年とあります。
六柱神社のカゴノキ
カゴノキの下におそるおそる回り込んで撮りました。かなりの急斜面です。
六柱神社のカゴノキ
斜面に立っていますが弓のように曲がっています。
六柱神社社殿
六柱神社本殿の右後方に見えるのがスダジイの巨樹のようです。
六柱神社ケヤキ
石垣の上にはケヤキの巨樹もありました。
名称 : 六柱神社のカゴノキ
所在地 : 京都府福知山市行積206付近 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/5/1 六柱神社マップ
指定 : 福知山市指定天然記念物 (H13年9月27日指定)
アクセス : 【車】舞鶴若狭道・福知山ICから国道9号を北に11.2km、「牧」交差点を右折し国道175号を3.9km、「下天津」交差点を左折し国道176号を4.9km、右折し400m。老人ホームの上の道に駐車スペースがあります。
六柱神社は「行積」(いつもり)の集落の山の中腹にあり、現在は老人ホームになっているかっての金山小学校前から登ってくと左手に神社があります。2台ほど置ける駐車スペースがあります。
 六柱神社は、源頼光と藤原保昌、頼光四天王など、酒呑童子退治の一行六人を祭神としています。酒呑童子退治の物語の詳細は「日本の鬼の交流記念館」のサイトでご覧下さい。
 カゴノキは神社本殿の裏手にあり、かなりの急斜面に弓のように反った状態で生育しています。カゴノキは鹿の子状の斑点があり、誰でもすぐに見分けることができます。幹周4m程度ですが、カゴノキとしてはかなりの巨樹です。腐朽箇所も無く非常によい状態です。
 境内にはケヤキやカヤの巨木もありますが、もう1本スダジイの巨樹が市の天然記念物に指定されています。探したのですが、次の「金光寺のタブノキ」にも行きたいので断念しました。写真を見ると、本殿右奥にある樹がそのようですが、かなり腐朽が激しいようです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(元伊勢内宮・皇大神社の龍灯の杉) (金光寺のタブノキ)
     
京都府  カゴノキ   新日本名木100選
   
No.1259