(京都府宮津市) 更新:2013年12月(9)
(こんごうしんしん) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

金剛心院のカゴノキ
現地の標柱によれば、幹周/2.82m、樹高/18.6m。宮津市内最大のカゴノキ。
金剛心院のカゴノキ
手前の小さな説明板には、「カゴノキ(鹿子の木)、ご加護賜る霊木」とあります。
金剛心院のタブノキ
カゴノキの近くにあるタブノキの巨樹。幹周6mぐらい。
金剛心院のカゴノキ 金剛心院 タブノキ
カゴノキ タブノキ
金剛心院
金剛心院本堂。左手奥にタブノキが見えます。
金剛心院 説明板
名称 : 金剛心院のカゴノキ
所在地 : 京都府宮津市日置2268 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/9/14 金剛心院マップ
指定 : 宮津市指定天然記念物 (H24年10月31日指定)
アクセス : 北近畿タンゴ鉄道・宮津駅から丹後海陸交通バス「経ヶ岬」行きに乗り、日置で下車し700mほど。 【車】宮津方面から国道178号線を北上。
金剛心院は、高野山真言宗の寺院で、秘密山と号しており本尊は愛染明王です。平安時代の創建で、初めは宝光寿院と号する勅願所であり、忍性を中興の祖と伝えます。本尊の愛染明王坐像は重要文化財で、千手姫が、かつて仕えた後宇多上皇から賜ったものと伝えいます。寄木造、彩色で鎌倉時代の作です。厨子もそのまま伝えられており、損傷などもなく制作当初の彩色も残り貴重な仏像です。
 カゴノキは最近宮津市の天然記念物び指定されました。さほど太い木ではないのですが、貴重ということから指定されたようです。カゴノキのそばにあるタブノキは幹周6mはあろうかという巨樹です。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(寺領のイチョウ)  (霧ノ宮神社八岐スギ)
     
京都府  カゴノキ   新日本名木100選
     
No.707