(京都府舞鶴市) 更新:2020年10月(8)
(きんぷ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

金峰神社のモミ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5. 35m、樹高/45m、推定樹齢300年以上。 幹周実測値/5. 66m。
金峰神社のモミ
大モミは、金峰神社本殿への登り口に立っています。
金峰神社のモミ
参道の山道を登っていくとモミの木の頂上が見えてきました。樹高45mといいますから相当な高さです。
金峰神社のモミ
鳥居の扁額に金峰神社と書かかれており、その後方にモミと参道の登り口が見えます。
金峰神社のモミ
金峰神社本殿 覆屋の中に本殿があります。モミのところから相当登りました。
名称 : 金峰神社のモミ
所在地 : 京都府舞鶴市女布392 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2020/9/21 金峰神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】舞鶴若狭道・舞鶴西ICから国道27号を北に2.7km、「城南中学校前」を左折し南西に1.5km、神社前に駐車スペースあり。
舞鶴市内で最大のモミの巨木。金峰神社は女布(にょう)地区の際奥に位置しています。サイドが砂利道となりますが車道が鳥居近くまでついています。
 神社の社殿まではモミの木のそばから伸びる参道を登ること約15分。やっとつきました。本殿は積雪のために覆屋に被われていました。
 天平年間(729-748年)、行基菩薩が日本国内を巡歴されたとき、この地を訪れ、山麓に金峰山菩提寺を建立され、鎮守社として須佐之男命を勧請して建立されたとのこと。
 モミの木は鳥居の後方にあり、逞しい根張りを持ち、樹高は何と45mといいます。モミの頂上を見ても落雷などによる損壊もなく、これからも無事大きくなってほしいものです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(高田神社のタブノキ) (雨引神社のタブノキ)
     
京都府  モ ミ   新日本名木100選
     
No.2118