(京都府南丹市) 更新:2017年1月(7)
(かすが) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

春日神社の鹿子の木
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/3.57m、樹高/16m。 幹周実測値/3.79m。
春日神社の鹿子の木
カゴノキの右後ろに春日神社の朱塗りの本殿があります。
春日神社の鹿子の木
春日神社の鹿子の木
カゴノキの前にも小祠が祀られていました。
春日神社の鹿子の木
春日神社社殿 春日神社本殿
 (国重文)
春日神社本殿(重文) 春日神社本殿
 (国重文)
名称 : 春日神社の鹿子の木
所在地 : 京都府南丹市園部町高屋宮ノ前1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/10/20 春日神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】京都縦貫道・園部ICから府道19号を北に1.5km、「船岡」交差点を右折し府道25号を1.2km、右折し650m。
園部町高屋にある春日神社境内の鹿子の木(カゴノキ)です。南丹市のウエブサイト「南丹生活−木霊巡礼」に「春日神社の鹿子の木」との名称で紹介されていたので、その名称を付けました。樹齢は300年とも500年ともいわれているそうです。旧園部町の指定樹木になっていました。
 春日神社は境内の説明板によれば、創始は平安時代初期の大同2年(807年)にまで遡るそうです。写真にもあるように、檜皮葺(ひわだぶき)の屋根に朱塗りの美しい現本殿は、室町初期に建立されたもので、国の重要文化財に指定されています。祭神は、天児屋根命(あめのこやねのみこと)を始めとする春日三神。
 カゴノキはその本殿の右側後方にあり、幹周は4m以下ですが、大きな空洞も無く元気そうです。カゴノキの巨樹は少ないので、これからも神社のご神木として大事にしていって欲しいものです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(大樹観音堂のケヤキ) (大送神社のケヤキ)
     
京都府  カゴノキ   新日本名木100選
   
No.1385