(京都府亀岡市) 更新:2012年9月(10)
(いぬかいてんまんぐう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

犬飼天満宮のスギ
「亀岡の名木」の立て札によれば、幹周/5.8m、樹高/30m、樹齢/500年以上。実測では5.47m。
犬飼天満宮のスギ
背後に見えるのが山王寺。
犬飼天満宮のスギ
手前に犬飼川にかかる天神橋があります。そのすぐ向こうに大杉があります。
犬飼天満宮の大スギ 説明板 亀岡の名木の説明板
犬飼天満宮本殿 犬飼天満宮の本殿
犬飼天満宮の手水舎 手水舎にわき出る
 絶えることのない清水。
名称 : 犬飼天満宮のスギ
所在地 : 京都府亀岡市曽我部町犬飼北山3 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2012/8/10 犬飼天満宮マップ
指定 : 亀岡の名木
アクセス : JR山陰本線・亀岡駅から京都バスに乗り、学園大学で乗り換えて、「犬飼」で下車、徒歩10分。
犬飼天満宮の創始は火災により資料が焼失したため不詳ですが、口伝等によれば貞享二年(1685年)に比叡山安楽院の法任和尚が隣接する山王寺(開山弘仁年間)の住職として来られた時に、当地に祀られていた天満宮を犬飼村丸尾に遷座し、その跡地に山王権現を遷し祀っていました。
 その後明治時代初めの神仏分離令により山王権現を廃して、再び天満宮をこの地に戻し今日に至ります。山王権現、牛頭天王は神仏混淆が強く、神仏分離令ででもその矢面に立たされました。
 大杉は天満宮の神木として崇められており、根元に空洞が見えるものの、天高くそびえています。直幹のすらりとした大杉です。近くには穴太寺のムクノキ原田邸のセンダンの巨樹があります。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(穴太寺のムクノキ) (御霊神社のムクノキ)
     
京都府 ス ギ 新日本名木100選
     
No.563