(京都府丹南市) 更新:2012年10月(2)
(ひよしじんじゃ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

日吉神社のタネスギ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.40m、樹高/34m。
日吉神社のタネスギ
京都府が選んだ「京都の自然200選」に選ばれています。
日吉神社のタネスギ
「タネスギ」とは「種杉」と書き、母樹として府内林業家の間ではよく知られています。
神吉日吉神社
日吉神社の本殿。
名称 : 日吉神社のタネスギ
所在地 : 京都府南丹市八木町神吉西河原16-4 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2012/8/10 日吉神社マップ
指定 : 京都の自然200選
アクセス : 【車】京都縦貫道・八木東ICから東に国道477号線を約13km。
八木町神吉にある日吉神社の祭神は「大山咋命(おおやまくいのみこと)」、「国常立尊(くにとこたちのみこと)」などです。今回訪問した「タネスギ」は、漢字で書くと「種杉」と書きます。形質や成長の面で大変優秀な木を親木として、その種子や挿穂(さしほ)を採って次代の森林が作られます。京都府での杉の植林事業において日吉神社のタネスギは、京都府の指定母樹として大変貢献をしたスギなのだそうです 。
 タネスギは神社の入口近くにひときわ高くそびえています。地上15mほどまでまっすぐで枝がなく、木材としては非常に優秀であることはすぐに分かりました。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(御霊神社のムクノキ) (八幡宮社の大杉)
     
京都府 ス ギ 新日本名木100選
     
No.565