(京都市伏見区)  更新:2015年1月(12)
(はちだいりゅうおうべんざいてん) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

八大龍王弁財天のイチョウ
京都市の区民誇りの木のサイトによれば、幹周/5.70m、樹高/17.0m。
八大龍王弁財天のイチョウ
八大龍王と弁財天を祀ります。祠はイチョウの左手にありますが、枝葉に隠れて見えません。
八大龍王弁財天のイチョウ
小枝が地上すれすれから出ており、葉に隠れて主幹が見えにくいほどの状態です。
八大龍王弁財天のイチョウ
八大龍王・弁財天 京都市 区民誇りの木
八大龍王・弁財天の小祠  ●区民誇りの木の立て札
名称 : 八大龍王弁財天のイチョウ
所在地 : 京都市伏見区淀川顔町582 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/11/22 八大龍王弁財天マップ
指定 : 京都市区民誇りの木
アクセス : 京阪電車・淀駅で下車、南西に約900m、徒歩約15分。
京都競馬場の近く、宇治川からも余り離れていないところに八大龍王弁財天のイチョウはありました。11月の下旬、まだ緑色の葉も見られ、紅葉の盛りには少し早かったようですが、夕日に照らされて輝いています。
 ちょうど土曜日で京都競馬が開催されており、京阪淀駅からイチョウの木に行くまでは警備の人がいっぱい。私も40年以上の競馬ファンですが、勝負事には弱いのか、ほとんど勝ったためしがないので、あきらめて最近は馬券を買うことも無くなり専らテレビ観戦です。
 このイチョウは銀杏(ぎんなん)がならないので雄株で、区民誇りの木のサイトによれば、「高台に育つイチョウで,洪水時にはこの木を目安に避難したと言われています。」とのこと。イチョウが育つ場所は結構町中で、狭い境内いっぱいにイチョウが立っていました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(金札宮のクロガネモチ) (石清水八幡宮のクスノキ)
     
京都府  イチョウ   新日本名木100選
     
No.940