(京都府綾部市) 更新:2013年6月(2)
(えいほうじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

栄宝寺のラカンマキ
ラカンマキの前に立てられた標識によれは゛、幹周/4.4m、樹高/14m。瘤(こぶ)があります。
栄宝寺のラカンマキ
星原町南谷を見下ろす小高い山麓に栄宝寺はあります。
栄宝寺のラカンマキ
ラカンマキは栄宝寺に登る石段の側の左手にあります。本堂が前に見えます。
栄宝寺のラカンマキ
栄宝寺のラカンマキ
栄宝寺のラカンマキ
「綾部の古木・名木100選」の標識がラカンマキの前にあります。
名称 : 栄宝寺のラカンマキ
所在地 : 京都府綾部市星原町南谷16 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/4/13 栄宝寺マップ
指定 : なし
アクセス: JR山陰本線・綾部駅から綾バス篠田桜ヶ丘線で「星原」下車、西に300m。 【車】舞鶴若狭道・綾部ICから北東に約2.3km。
栄宝寺は高野山真言宗の寺院です。ラカンマキは、今から280年前、栄宝寺が再建された頃、高野山から貰って来て植えられたと伝えられています。ちょうどお寺の奥様が出てこられたので、「ラカンマキの巨樹は珍しいですね。」とお聞きしたら、「このお寺ができた頃に植えられたと聞いてますが、電線とポールが邪魔ですね、と写真を撮りに来た人によく言われますが、仕方ないですね。」とのこと。
 「綾部の古木・名木100選」にも選ばれており、幹周4.4mはラカンマキとしては全国的に見ても希有な巨樹かと思います。群馬県指定天然記念物の「常行院のラカンマキ」でも幹周は2.3mしかありませんので。
 ラカンマキ(羅漢槙)は、中国大陸原産でマキ科マキ属でイヌマキの変種とされており、雄雌異株です。本州の関東から西に育つ常緑の高木ですが、イヌマキに比べて、より葉が短く、上品な感じがするので、庭木や垣根に多く用いられます。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(高倉神社のスギ) (葛城神社のムクロジ)
     
京都府 マ キ 新日本名木100選
     
No.627