(滋賀県高島市) 更新:2015年11月(6)
(わかみや) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

若宮神社の大椎
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.00m、樹高/30m。地上すぐで2本に分岐しています。
若宮神社の大椎
若宮神社参道の鳥居脇、左側に大椎があります。
若宮神社の大椎
シイノキらしく、幹に深く刻まれた溝の文様が魅力です。
若宮神社の大椎
若宮神社の大椎
樹下の樹名板の幹周8mもうなずける根元の大きさです。
若宮神社のシイノキ
社叢の中で見つけたシイノキと思われる巨木。これも幹周5m以上ありそうです。
若宮神社本殿 若宮神社本殿
名称 : 若宮神社の大椎
所在地 : 滋賀県高島市武曽横山1043 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/9/27 若宮神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : R湖西線・近江高島駅からきコミュニティバス横山・田中線で「横山」下車すぐ。 【車】湖西道路から国道161号(高島バイパス)に入り、勝野への分岐を左に勝野方面に約2km、勝野交差点を左折し県道296号を約3.5km。武曽口で右折し県道297号線を北に約1.5km。県道沿いに参道入口があります。
若宮神社の入口は県道297号線沿いにあります。参道を進むと、鳥居脇に大椎が見えます。幹周5mと環境省巨樹巨木林DBにありlますが、樹下に置かれた樹名板では幹周8mとあり、根元から1mほどで双幹になっているので、片方の幹周が5mなのかも。境内の樹林には同じくらいの幹周を持つシイの木がありました。
 若宮神社はご祭神として仁徳天皇を祀ります。滋賀県神社庁のサイトによれば「創祀年代不詳であるが、社伝に鎮座地は、磐衝別王の別業跡、更に応神天皇の行在所と伝えられる。現境内社である鞆結神社の末社として、正一位若宮八幡神社と称したが、何時の頃よりか若宮神社と称している。」とあります。
 近くには「畑八幡神社のスギ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(畑八幡神社のスギ) (布留神社のクスノキ)
     
滋賀県  シ イ   新日本名木100選
     
No.1099