(滋賀県高島市) 更新:2015年11月(7)
(ふる) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

布留神社のクスノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.10m、樹高/25m。
布留神社のクスノキ
境内のほぼ中央に立っており、存在感十分。
布留神社のクスノキ
大クスの向こうは広い田園地帯です。
布留神社のクスノキ
布留神社のクスノキ
鳥居から本殿に至る参道の右側にそびえます。
布留神社本殿 布留神社本殿
名称 : 布留神社のクスノキ
所在地 : 滋賀県高島市安曇川町横江413 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/9/27 布留神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR湖西線・安曇川駅からコミュニティバス船木線で「横江」下車、北に約300m。 【車】大津方面から国道161号(高島バイパス)文化芸術会館前交差点を右折し南東に1.4km、横江バス停を左折し300m。
境内の説明板によれば、ご祭神として布留大神(ふるのおおかみ)を祀ります。創祀年代は不詳ですが、社伝によると、天照大神の十員の神を祀るとも言われ、延宝7年(1679年)正月に社殿再建するとあります。
 湖西の地には珍しいクスノキの巨樹で、境内には幹周3mを超すクスノキが他にも2本ありますが、このクスノキは幹周が飛び抜けて大きくて、根張りもよく、これからもさらに大きくなりそうです。
 近くには藤樹神社のタブノキや中江藤樹記念館があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(若宮神社の大椎) (藤樹神社のタブノキ)
     
滋賀県  クスノキ   新日本名木100選
     
No.1100