(滋賀県甲賀市) 更新:2015年9月(12)
(たぎ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

瀧樹神社の天狗杉
天狗杉は、環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6.10m、樹高/38m。樹齢は6〜700年。
瀧樹神社の天狗杉
天狗杉の前にある「御神木」の石碑では、幹周/6.82mとあります。
瀧樹神社の天狗杉
天狗杉の周囲は「ユキワリイチゲの群落」として保護区にされていますので立ち入り禁止です。
瀧樹神社の天狗杉

瀧樹神社のムクノキ
【ムクノキ】 天狗杉から西に20mほどのところにあり、樹名板が前にあります。
瀧樹神社のムクノキ
【ムクノキ】 樹の前には狭い間隔で石の灯籠が並んでおり、どうしても写真に入ります。

瀧樹神社拝殿・本殿 拝殿と本殿
神木「天狗杉」石碑 「御神木」の
 石碑。
ユキワリイチゲ群落説明板 ユキワリイチゲ
 の説明板
名称 : 瀧樹神社の天狗杉とムクノキ
所在地 : 滋賀県甲賀市土山町前野155 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/9/5 瀧樹神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR草津線・貴生川駅からコミュニティバスで約30分、「東前野」バス停で下車、南に約400m、徒歩10分。 【車】新名神高速・甲賀土山ICから国道1号線に向かう途中に瀧樹神社への表示があるので、左折するとすぐに参道があります。
瀧樹神社(たぎじんじゃ)で検索すると、ユキワリイチゲの情報が多く出てきます。説明板にあるように、ユキワリイチゲは絶滅危惧増大種になっており、天狗杉の周囲にその繁殖地が広がります。そのために植物生育地保護区として厳重に立ち入りが制限され、採取・損傷も禁止されており、違反した場合には罰則が科せられます。
 ということで、天狗杉やその横にあるムクノキの側には近寄れません。瀧樹神社について、室町時代には神の矛杉が境内を鬱蒼と覆っていたので、応永21年(1414年)領主岩室家俊により、それまでの瀧大明神という神社名に「樹」の一字を入れて改名したとあります。天狗杉は、神の矛杉の残存で、明治時代の瀧樹神社の図にもこの天狗杉は神木と明記されているそうです。
 瀧樹神社の祭神は速秋津日子神、速秋津比賣神 の両神です。神社で行われるケンケト祭りは有名で、室町時代から始まった田楽踊りが現在に伝承されていると云われています。
 ムクノキについては環境省巨樹巨木林DBには登録がないので幹周は不明ですが、約3.5mというところでしょうか。立入禁止ですから実測できませんでした。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(水口神社のシイ) (永雲寺のスギ)
     
滋賀県  ス ギ   新日本名木100選
     
No.1070