(滋賀県高島市) 更新:2015年11月(9)
(はりえひよし) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

針江日吉神社のタブノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/4.80m、樹高/18m。
針江日吉神社のタブノキ
幹は大きく損壊しており、空洞が口を開けています。
針江日吉神社のタブノキ
主幹がなくても2本の支幹が健在です
針江日吉神社のタブノキ
日吉神社本殿 日吉神社の
 本殿。
針江 神社前の針江川
梅花藻 湧水の水です
 から梅花藻が。
名称 : 針江日吉神社のタブノキ
所在地 : 滋賀県高島市新旭町針江578 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/9/27 針江日吉神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR湖西線・新旭駅から北西に約1.2km、徒歩約20分。 【車】国道大津方面から国道161号(高島バイパス)新旭交差点を左折し、200m先を右折し約700m。神社付近に駐車場はないので、手前のホームプラザに駐車するとよいでしょう。
針江といえば2004年のNHK「映像詩 里山II・命めぐる水辺」で一躍有名になりました。素晴らしい映像美で、日本の原風景を見せてくれました。現在でも「針江 生水の郷」として湧き水を中心とした活動が続いています。
 日吉神社のタブノキよりも湧き水の方にやはり興味は行ってしまいました。集落を流れる川の堤には色とりどりの花が飾られ、流れには白い梅花藻(ばいかも)が咲いていました。
 日吉神社のタブノキは残念ながら大きく主幹が損壊しており、支幹2本が残るのみです。少しでも長く生きて欲しいものです。歩いて10分ぐらいの所には「森神社のタブノキ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(藤樹神社のタブノキ) (大處神社のカツラ)
     
滋賀県  タブノキ   新日本名木100選
     
No.1102