(三重県多気郡多気町) 更新:2014年7月(17)
(さな) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

佐那神社の夫婦杉
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/9.05m、樹高/45m、主幹の幹周/6.18m。樹齢180年とのこと。
佐那神社の夫婦杉
夫婦杉は厳重に木製の柵で囲まれています。
夫婦杉 手力の大桧
夫婦杉の樹冠 【手力の大桧】 幹周/3.18m。
佐那神社社殿 遷宮が行われる
 拝殿と本殿。
名称 : 佐那神社の夫婦杉
所在地 : 三重県多気郡多気町仁田156 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/5/2 佐那神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR紀勢本線・佐奈駅から東に約600m、徒歩約15分。 【車】国道42号仁田交差点を西に折れて約150m、駐車場があります。
佐那神社は、天手力男神(あめのたぢからおのかみ)を主祭神としています。伊勢神宮の古材を用いて遷宮をしています。上の写真でも遷宮の用地が設けられていることが分かります。創始の年代は不詳ですが、古事記や延喜式神名帳にも記載があることから相当の古社であることがわかります。伊勢神宮(特に外宮)とは深い結びつきを持っています。
 夫婦杉は本殿の右奥に位置しており、真新しい木の柵が張り巡らされていました。駒札には、「夫婦杉 江戸時代(西暦1850年頃)よりこの地に植えられ、ここに生き続けている夫婦杉です。素晴らしい神様もお守りし崇敬の皆様を見守っておられる御神木です。」とあります。
 夫婦杉は、地上1.5m程で二幹に分かれて空に伸びています。また祭神の天手力男神にちなみ「手力の大桧」が本殿への途中にあります。神社の前の旧道を西にたどると「前村の大楠」に出会えます。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(前村の大楠) (千鳥ヶ瀬のムクノキ)
     
三重県 ス ギ 新日本名木100選
     
No.825