(三重県亀山市) 更新:2016年11月(1)
(おおなぎ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

於々奈気神社の大クス
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.20m、樹高/27m。 幹周実測値/5.55m。
於々奈気神社の大クス
地上10mほどで多くの支幹に分かれています。
於々奈気神社の大クス
石の柵に囲まれた大クス。根元は根張りが見事です。
於々奈気神社社殿(左)と大クス
於々奈気神社の大クス
見上げると雄大さが分かります。 天然記念物指定の標識
名称 : 於々奈気神社の大クス
所在地 : 三重県亀山市中庄町312 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/9/10 於々奈気神社マップ
指定 : 亀山市指定天然記念物 (S39年9月12日指定)
アクセス : JR亀山駅前からコミュニティバス南部ルートで「中庄」下車、南に100m。 【車】伊勢道・芸濃ICからグリーンロードを北に1.3km、右折し県道28号を1.5km、「阿知」交差点を右折し県道648号を2.1km、右折し橋を渡り200m。駐車スペースがあります。
中ノ川に沿う道路から中庄バス停前で橋を渡るとこんもりとした森が見えます。於々奈気神社の社叢です。大クスは社殿の右にあり、社殿周囲は木々で包まれています。クスノキの全体を写すことが困難なほどです。
 於々奈気神社は中ノ庄の氏神様で、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)などを祀ります。大クスは神木として石柵に囲まれており、大切にされているようです。
 鳥居前にあった天然記念物の標柱では、「於々奈気神社拝殿すぐ北にある大楠は、目通りの周5.15m、地上3mのところから二分してそびえ立つ。樹齢ははっきりしないが古木である。しかし樹勢は未だ旺盛でよく繁茂している。毎年初夏の季節には樹枝から萌え出る若葉が青空に映えるさまは格別に美しい。」とあります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(正覚寺のツブラジイ) (岡八幡宮のイチイガシ・スギ)
     
三重県  クスノキ   新日本名木100選
   
No.1339