(三重県いなべ市) 更新:2016年2月(13)
(みなみなかつはら) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

南中津原の大カヤ
現地説明板によれば、幹周/5. 5m、樹高/10m、樹齢/約1000年以上。
南中津原の大カヤ
素晴らしい根の張りがこのカヤの木の特徴です。
南中津原の大カヤ
幹には苔が多く着いており、着生植物も見られ、古木の趣が感じられます。
南中津原の大カヤ
きれいに整備された個人宅のお庭の築山にあります。
南中津原の大カヤ
大榧(オオカヤ)の木説明板 「大榧(オオガヤ)の木」の説明板
名称 : 南中津原の大カヤ
所在地 : 三重県いなべ市北勢町南中津原840 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/11/1 南中津原の大カヤ マップ
指定 : いなべ市指定天然記念物 (S15年3月3日指定)
アクセス : 【車】東名阪道・桑名ICから北西に国道421号→県道5号を約11.5km、東貝野口交差点を右折し4km。
南中津原の集落内、伊藤家のお庭にあるカヤの巨樹です。伊藤家の奥様に声をかけてから撮影を始めました。樹齢が千年を超すそうで、伊藤家では先祖代々霊木「大榧の木」として祀り、保全に努めているそうです。このカヤの木から、全盛期には約6俵(360kg)ものカヤの実が収穫されたそうです。カヤの実は、太古の昔から貴重な食料や油の原料となっていました。
 大カヤはお庭の築山のような丘の上にあり、苔を体中にまとい悠然と立っています。腐朽箇所も見当たらないので、本当に保全に気を配っていらっしゃるのでしょう。
 なお集落の中の道は狭く、駐車するような場所がありませんので、できれば行順寺の駐車場を利用させてもらって下さい。すぐ西には市の天然記念物「中津原の寝ガヤ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(南中津原の寝ガヤ) (野志里神社の大楠)
     
三重県  カ ヤ   新日本名木100選
     
No.1171