果号寺のシブナシガヤ  (三重県伊賀市) 更新:2008年11月(2)
(かごうじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

果号寺のシブナシガヤ
国の天然記念物に指定されている「果号寺のシブナシガヤ」。幹周/3. 3m、樹高/21m。
果号寺のシブナシガヤ
果号寺本堂の裏手にカヤノキはあり、高台になっているので集落がすぐ下に見えます。
果号寺のシブナシガヤ
「三重の巨樹・巨木」によれば、幹周は地上50cmで3.70m、樹高11m、地上90cmで3幹立ちになっています。
果号寺のシブナシガヤ説明板 果号寺のシブナシガヤの説明板
果号寺の本堂 果号寺本堂
名称 : 果号寺のシブナシガヤ
所在地 : 三重県伊賀市西山1182 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2008/4/26 果号寺マップ
指定 : 国指定天然記念物 (S7年7月25日指定)
アクセス : 伊賀鉄道・上野市駅下車、産業会館前バス停から三重交通「西山行」バスに乗り約20分、「中出」下車、徒歩5分。 【車】名阪国道・上野ICから北西に8km。
シブナシガヤは、種子の胚乳についている渋皮がなく、殻を割ると中に白い胚乳が見える珍しい植物です。国内では他に2ヶ所が国の天然記念物に指定されていますが、その一つはこの果号寺から北東約1kmほどの所にある「高倉神社のシブナシガヤ」です。
 江戸時代中期に編纂された「三国地誌」に西山村にシブナシガヤがある事が記載されており、さらに幕末の博物学書にもこの珍しいカヤの事が記載されているように、このシブナシカヤは江戸時代にはすでによく知られていたようです。
 果号寺の西方約4kmにある「西念寺のカヤノキ」の方がカヤノキとしては圧倒的に大きいのですが、西念寺のカヤノキは無指定です。果号寺のカヤは巨樹ということではなく、植物学的に珍しい事から国天然記念物に指定されています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(西念寺のカヤノキ) (西福寺のスダジイ)
     
三重県  カ ヤ   新日本名木100選
     
No.165