西福寺のスダジイ  (福井県敦賀市) 更新:2008年11月(3)
(さいふくじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

西福寺のスダジイ
御影堂と三門の間、東西両側にあるスダジイの巨樹。右奥が新日本名木100選に選ばれた西株。
西福寺のスダジイ(西株)
西福寺のスダジイ(西株)で、幹周/7.55m、樹高/8m、樹齢/約600年。
西福寺のスダジイ(西株)
西福寺のスダジイ(西株)で、左背後の門が三門です。先端部が枯れたため背が低いのですが太い幹を持ちます。
西福寺のスダジイ(東株)
西福寺のスダジイ(東株)で、幹周/6.8m、樹高/10m、樹齢/約600年。根元で二幹に分かれています。
西福寺のスダジイ(東株)
西福寺のスダジイ(東株)を石段の途中から見た写真です。
西福寺阿弥陀堂 西福寺御影堂
阿弥陀堂(県指定建造物)、右奥にある庭園が有名。  ●大修復中の御影堂(県指定建造物)。
名称 : 西福寺のスダジイ
所在地 : 福井県敦賀市原13-7 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2008/9/20 西福寺マップ
指定 : 敦賀市指定天然記念物 (S58年4月1日指定)
      新日本名木100選(西株)
アクセス : JR北陸本線・敦賀駅から市内循環バスはぎ号左回りで24分、バス停「西福寺」下車すぐ。
西福寺は南北朝時代の1368年(応安元年)良如(りょうにょ)上人により開山された浄土宗の名刹です。特に書院庭園は国指定の名勝庭園として有名です。このスダジイの巨樹は、椎の実は食べられるので、良如上人が飢饉の時人々を飢餓から救わんとして植えたとされています。
 西福寺の三門から御影堂へ石段を上ると、左右にスダジイの古木が見えます。共にかなりの老木とみえて樹高も余りなく、根元付近は空洞が目立ちます。正面の御影堂はちょうど修復工事中でした。
 東西二株共に敦賀市の天然記念物に指定されていますが、西株は1990年に新日本名木100選に選ばれて、特に有名になったようです。北陸の名刹と呼ばれるように境内は掃除も行き届き、とても過ごしやすい環境です。また紅葉の名所でもあります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(果号寺のシブナシガヤ) (加茂神社大スギ)
     
福井県 シ イ 新日本名木100選
     
No.166