(三重県いなべ市)
(いしかわ・いし) 更新:2015年12月(3)
巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

石神社のカゴノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、カゴノキは幹周/3.10m、樹高/20m。
石神社のカゴノキ
カゴノキは鹿の子模様の斑点があるのですぐに分かります。
石神社のケヤキ
これは本殿右側奥のケヤキで、幹周実測4.21mでした。環境省巨樹巨木林DBでは、幹周/3.70m、樹高/28m。
石神社のケヤキ
左の建物は神社拝殿。その奥にケヤキがあります。
石神社のケヤキ(本殿右側) 石神社のケヤキ(本殿左側)
これも本殿右側奥のケヤキ これは本殿左側のケヤキ
石神社 石神社拝殿
カゴノキ 三重の樹木百選 カゴノキの説明板
名称 : 石川・石神社のカゴノキ・ケヤキ
所在地 : 三重県いなべ市藤原町石川881 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/10/4 石川・石神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 三岐鉄道・東藤原駅から北に約1.2km、徒歩約20分。 【車】東名阪道・桑名ICから国道421号線を北西に約13km、三笠橋南交差点を右折し国道306号を北西に約6km、中河原交差点を左折し西に約1km。
いなべ市藤原町石川にある石神社の主祭神は品陀和気命(ほむだわけのみこと=応神天皇)です。石神社はいなべ市内に2箇所あるので石川という地名を入れました。
 カゴノキは三重県が選んだ「みえの樹木百選」に選ばれています。カゴノキの前には説明板があり、「名木は一朝一夕に生まれない」と書かれていました。全くその通りで、樹種によっては何百年もかかります。カゴノキは説明板の後ろにあり余り目立ちません。それよりもケヤキの方が目立ちました。社殿を挟んで両側に1本づつあり、社殿右奥の方が太そうでしたので、実測すると4.21mありました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(鴨神社のクスノキ) (諏訪神社の大杉)
     
三重県  カゴノキ   ケヤキ   新日本名木100選
     
No.1116