(三重県桑名市) 更新:2015年11月(16)
(えんつうじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

円通寺の大イチョウ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.65m、樹高/30m。ネットでは樹齢約300年。
円通寺の大イチョウ
大イチョウは円通寺の本堂前に立ちます。
円通寺の大イチョウ
葉の量も多く黄葉時はきれいでしょうね。
円通寺の大イチョウ
本堂側から写すと大きな痛みがあります。本堂が焼けたときに焼けた跡とのこと。
円通寺の大イチョウ
けっこう古木ですが、大きな乳(気根)はないようです。
円通寺
名称 : 円通寺の大イチョウ
所在地 : 三重県桑名市江場272 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/10/4 円通寺マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 近鉄名古屋線・益生駅から東に約1.3km、徒歩20分。 【車】東名阪道・桑名ICから国道421号を西に約4km、萱町交差点を右折れし300m。
円通寺(圓通寺)は浄土真宗本願寺派の寺院です。門前の圓通寺と彫られた石柱があり、右横の面にはお寺の由緒が彫られていました。読みにくいのですが、開基は元亀3年(1572年)で、江場城主・佐藤氏が建てたもののようです。
 大イチョウは本堂前にあり、ちょうど境内の掃除をお寺のご婦人がされていました。イチョウの本堂側の幹が大きくえぐれていることを訪ねると、本堂が火事になったときに類焼したとのこと。それでも枝葉をいっぱいつけており、黄葉時はきれいだろうなと思いました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(照源寺の夫婦マツ) (芳ヶ崎のクロガネモチ)
     
三重県  イチョウ   新日本名木100選
     
No.1109