(三重県紀北町) 更新:2016年6月(9)
(あいが) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

相賀神社のクスノキ
環境省巨樹巨木林DBに記載されていないクスノキの巨樹。幹周約5m。
相賀神社のクスノキ
竹林の中にあり見にくい環境です。
相賀神社のスギ
本殿の右にあるスギの巨樹。環境省巨樹巨木林DBでは4本のスギが登録されています。
相賀神社のスギ
この写真も本殿右の杉。4本の内最大の杉は、幹周5.03m、樹高40mとなっています。
相賀神社のスギ
これは本殿左側にある大杉。これが最大の杉でしょうか。
相賀神社社殿
拝殿前にも半ば朽ちたスギの巨木がありました。
熊野街道
神社前の道は熊野街道。標識の上には「種蒔き権兵衛」のイラストが。
名称 : 相賀神社のクスノキ・スギ
所在地 : 三重県北牟婁郡紀北町海山区相賀801 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/3/30 相賀神社マップ
指定 : なし
アクセス : JR紀勢本線・相賀駅から西に300m、徒歩6分。 【車】紀勢道・海山ICから国道42号を南に約1km。駐車場がないので、近くのスーパーなどに。
JR紀勢本線の相賀駅から西に延びる道路を300mほど行くと左手に相賀神社があります。ただし車だと駐車場がないので、近くのスーパーなどに駐車せざるを得ません。
 神社の前(東側)の道は熊野街道で、標識の上に「種蒔き権兵衛」のイラストがありました。調べてみたら、ここ海山地区は「種蒔き権兵衛」の民話発祥地で、「権兵衛の里」という施設もあるそうです。毎年春分の日には民話の主人公として語り継がれている便ノ山地区に実在した人物・権兵衛を偲んで、供養祭が開かれます。
 相賀神社については、創始については不詳でですが、鎮座地は古来より変わらず現在に至っているようです。國常立命(くにのとこたちのみこと)などを祀ります。クスノキは神社の南側、竹林の中にあり、ちょっと見えにくいので注意が必要です。スギは大杉と呼べるものが本殿の両脇に1本づつあります。真っ直ぐに伸びたスギらしいスギです。あまり樹形に変化がないのはオモテスギの特徴といえば特徴でしょうか。
 近くには「長泉寺のナギ」があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(長泉寺のナギ) (豊浦神社のクス・バクチノキ)
     
三重県   クスノキ   ス ギ    新日本名木100選
   
No.1247