(愛知県豊橋市) 更新:2019年5月(13)
(ぎょくせんじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

玉泉寺のナギ
「とよはしの巨樹・名木100選」によれば、幹周/3. 84m、樹高/15. 7m。
玉泉寺のナギ
環境省巨樹巨木林DBでは、幹周/6. 10mとなっていますが、この測定値は根周りかと。
玉泉寺のナギ
お堂の横にあり、榧の木と並んで立っています。
玉泉寺のナギ
老木になると鱗状に剥がれ、茶色の樹肌が露出します。
玉泉寺のナギ
ナギの木としては結構大きな方で、豊川市の国天然記念物「牛久保のナギ」よりも太い。
玉泉寺のナギ
玉泉寺のカヤとナギ
手前はカヤの木のようですが、主幹が折れてなくなっています。右がナギです。
玉泉寺のナギ説明板
玉泉寺の門前
名称 : 玉泉寺のナギ
所在地 :  愛知県豊橋市石巻町寺前11 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2019/3/30 玉泉寺マップ
指定 : 豊橋市指定天然記念物 (S32年9月19日指定)
アクセス : 【車】名神高速・豊川ICから国道151号を南に1.8km、「馬場町」を左折し国道362号を東に4km、「和田辻」を右折し南に2.4km。駐車場あり。
玉泉寺は臨済宗妙心寺派の寺院です。当寺は、嘉慶元年(1387年)に死去した慈雲座元の開創によるもので、樹齢もほぼこれに相当すると推定されています。
 ナギは雌雄異株ですが、この玉泉寺のナギは雌の木です。 ナギの木は本堂の左前に立っており、地上2.5mあたりから四方に大きく枝葉を伸ばし、樹勢は盛んのようです。
 ナギの木は葉っぱを見ると広葉樹のようですが、葉脈が縦に入り針葉樹に属します。イヌマキも仲間で、マキ科にはナギとイヌマキの2種類があります。す。
 かって紹介した豊川市の「牛久保のナギ」(国天然記念物)よりも立派なナギの木と思いますよ。腐朽したところもなく枝葉をたっぷりと茂らせていました。説明板にもあるように全国的なナギの名木でしょう。
 ナギの横には背の低い榧の木(たぶん)がありますが、主幹がなくほとんど枯れかけです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(長楽のヒノキ・クロガネモチ) (春日神社のイヌマキ)
     
愛知県  ナ ギ   新日本名木100選
No.1868