(岐阜県高山市) 更新:2014年7月(8)
(たていわ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

立岩神社のトチノキ
現地の標柱の説明によれば、幹周/6m、樹高/推定30m、樹齢/300年。
立岩神社のトチノキ
トチノキの根元。根の張り力強く、立派なトチノキです。
立岩神社のトチノキ
葉が出ていないのは残念です。かなり標高が高いため(737m)ですね。
立岩神社の枝垂れ桜
枝垂れ桜。3分咲きといったところでしょうか。トチノキが後ろに見えます。
立岩神社のトチノキ 標柱
名称 : 立岩神社のトチノキ
所在地 : 岐阜県高山市朝日町立岩139 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/4/24 立岩神社マップ
指定 : 高山市指定天然記念物 (H8年12月20日指定)
アクセス : 【車】高山市から国道361号を朝日町方面に進み、道の駅・ひだ朝日村の手前約400mで左折し青屋川を渡る。宝蓮寺からすぐ。
枝垂れ桜で有名な宝蓮寺から西に100m程の所に立岩神社があります。トチノキが市の天然記念物に指定されていますが、まだ芽吹き前でした。またこの神社には枝垂れ桜があり、開花し始めていましが、満開までにはあと5日程でかかりそうでした。
 トチノキは樹齢300年程で、この地域のランドマーク的な存在として手厚く保護されているそうです。岐阜県神社庁の資料によれば、神社は永正三年(1506年)八月創祀という以外に由緒はわからないようです。祭神は大己貴大神、少毘古那命の二神。
 この4月下旬の時期、旧朝日村は枝垂れ桜の里になります。立岩神社の枝垂れ桜はほとんどウエブ上には登場しませんが、立派な枝垂れ桜ですよ。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(七本サワラ) (錦山神社の大スギ)
     
岐阜県 トチノキ 新日本名木100選
     
No.816