(岐阜県下呂市) 更新:2019年6月(9)
(なわしろざくら) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

苗代桜
説明板によれば、幹周/3. 7m、樹高/30mと幹周/2. 8m、樹高/25mの2本。
苗代桜
水が張られた水田に映る「苗代桜」。2本では花の色が違うそうですが。
苗代桜
写真右側のお堂が薬師堂で、「薬師桜」ともいわれており、樹齢約400年。
苗代桜
手前が幹周/3. 7mのヒガンザクラです。
苗代桜
水田に映り込んだ姿が美しいので有名なエドヒガンです。
苗代桜
苗代桜
苗代桜説明板
名称 : 苗代桜 樹種 : エドヒガンザクラ
所在地 :  岐阜県下呂市和佐567 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2019/4/12 苗代桜
指定 :岐阜県指定天然記念物 (S43年11月11日指定)
アクセス : 【車】東海環状道・美濃加茂ICから国道41号を北東に35.2km、「中原大橋」を右折し県道432号を南東に2.1km、右折し50m。開花期間は駐車場があります。
下呂市のHPによれば満開は4月10日だったそうですが、その日は大雪だったと思います。「苗代ザクラ」の名の由来は、その美しいサクラの開花を待って里人が苗代(稲の苗を作るための田)の準備を始めたというところからきています。別名「暦ザクラ」とも。
 苗代桜は近江源氏佐々木氏の末流・三木四郎兵衛宗次が和佐に移住したときに手植えしたと伝えられ、樹齢は400年以上といわれています。
 もともとは3本だったのですが、昭和27年に1本が枯れたとのことで、現在は2本ですが、微妙に花の色が違うそうです。
 ライトアップもされており、最近は大変人気のある桜になってきました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(大森神社の大スギ) (宮谷神明神社の夫婦スギ)
     
岐阜県  サクラ   新日本名木100選
No.1884