那比新宮神社のスギ  (岐阜県郡上市) 更新:2009年8月(6)
(なびしんぐう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

那比新宮神社のスギ
参道の大杉の間から見えるのが那比新宮神社の拝殿。右に「新宮神社々叢」の石碑が立っています。
那比新宮神社のスギ
本殿前にある最も太いスギで、幹周/7. 95m、樹高/30m。(環境省巨樹巨木林DBによる)
那比新宮神社のスギ
本殿の左右に大杉がそびえています。
那比新宮神社のスギ 那比新宮神社のスギ
拝殿の背後に大杉がそびえます。  ●本殿前の2本の大杉。
名称 : 那比新宮神社のスギ
所在地 : 岐阜県郡上市八幡町那比6594 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2009/5/2 那比新宮神社マップ
指定 : 岐阜県指定天然記念物 (S37年2月12日指定)
アクセス : 【車】東海北陸自動車道・郡上八幡ICから国道156号を南に行き、「相生」交差点を西に折れます。インターチェンジから約13km、約20分かかります。
郡上八幡から車で約20分、長良川から西に国道256号を西に那比川に沿って上ります。さらに県道315号を南に行くと突き当たりが那比(なび)新宮神社で、神社の周辺は「新宮県民ふれあいの森」になっています。
 高賀山の麓に位置し、その歴史は1000年を越えるという古社です。神社境内林全体が「那比新宮神社社叢」として岐阜県の天然記念物に指定されています。神社のご神体が虚空蔵菩薩であり、多くの懸け仏(重文)が残っており、往時の隆盛がしのばれます。 全国でも珍しく、神仏習合という明治の廃仏毀釈以前の形が色濃く残っています。
 大杉は本殿前と参道両側にあり、特に本殿南側のスギが最も太いようです。神社の周辺には全く人家はありlません。静寂に包まれた環境です。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(善峯寺の遊龍の松) (踞尾八幡神社の楠)
     
岐阜県  ス ギ   新日本名木100選
     
No.264