(長野県松本市) 更新:2021年2月(15)
(なかとう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

中塔のツガ
松本市のHPでは、幹周/4. 18m、樹高/24.5m、樹齢約400年。 環境省巨樹巨木林DBには登録がありません。
中塔のツガ
道路から移しました。写真中央付近の看板の後ろにツガの木が見えます。
中塔のツガ
ツガの木の周囲は灌木が茂り、撮影するにも距離がとれません。
中塔のツガ
仕方なく上の方を撮影しました。それでも周囲の灌木が映り込みます。
中塔のツガの前の小祠 小祠の右後方にツガの木があります。
中塔のツガ説明板 手書きの説明板
名称 : 中塔のツガ
所在地 : 長野県松本市梓川梓7215-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2020/10/29 中塔のツガ マップ
指定 : 松本市指定天然記念物 (H19年3月30日指定)
アクセス : 【車】長野道・松本ICから国道158号を西に3.7km、「新村」を右折し県道48号を北に2.1km、「倭」を左折し西に6km。少し西にある阿弥陀堂に駐車しました。
シダレザクラで有名な中塔阿弥陀堂のすぐ下方にこのツガの木があります。ツガはマツ科ツガ属に属すの常緑針葉樹で、別名ツガの木、トガ、ツガマツともいいます。木材として建築、器具製造、製紙用材など広くもちいられるため、伐採されることが多く、「中塔のツガ」のような巨木は数が少ないそうです。
 ツガの前には小祠があり、このツガの木が御神木のようです。根元を見ましたが腐朽も無く、見上げてもほとんど傷みも見られません。貴重なツガの巨樹としてこれからも大きくなって欲しいものです。
 北に50mほど行くと「中塔阿弥陀堂のしだれ桜」があります。開花時期にはぜひ訪れて欲しい桜の巨樹です。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(梓川のモミ) (かえで橋のイロハモミジ)
     
長野県  ツ ガ   新日本名木100選
     
No.2215