(長野県伊那市) 更新:2015年5月(20)
(くわたやくしどう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

桑田薬師堂の枝垂桜
新しく立てられた薬師堂の横にあり、樹齢は推定400年です。
桑田薬師堂の枝垂桜
手前が古木の枝垂れ桜でその向こうに若い枝垂れ桜があります。
桑田薬師堂の枝垂桜
残念ながら天然記念物の枝垂れ桜は、若い枝垂れ桜に取って代わられそうです。
桑田薬師堂の枝垂桜
桑田薬師堂の枝垂桜
桑田薬師堂の下を走る道路から眺めた枝垂れ桜です。左側にある古木の枝垂れ桜が分かるでしょうか。
桑田薬師堂の枝垂桜 桑田薬師堂の枝垂桜
桑田薬師堂枝垂桜説明板
桑田薬師堂
茅葺き屋根の薬師堂が無くなり、新しい建物になっていました。
名称 : 桑田薬師堂の枝垂桜
所在地 : 長野県伊那市長谷溝口1188 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/4/18 桑田薬師堂マップ
指定 : 伊那市指定天然記念物 (S47年8月25日指定)
アクセス : JR飯田線・伊奈市駅からバスで高遠駅へ、長谷循環線に乗り換えて「桑田」下車、南に100m。 【車】中央道・伊那ICより東に国道361号、国道152号を約19km、美和湖畔の美和集落で左折し約1km。
茅葺き屋根に古桜という「信濃の一本桜」(大貫茂著)の中の写真にあるような風景を期待していったのですが、ご覧のように茅葺き屋根のお堂は集会所のような建物になっていました。銅葺きの屋根のお堂だけがかっての趣を伝えます。
 枝垂れ桜はお堂の前にあり、大きな方ではなく、その横の大部分腐朽した小さな枝垂れ桜が市の天然記念物に指定されている「桑田薬師堂の枝垂桜」です。説明板では推定樹齢千年とありますが、本などでは推定400年とあります。かっては県の天然記念物だったそうです。
 美和湖沿いを車で走ると多くの桜が目に付きます。国道211号から長谷総合支所の所を登ると「常福寺の枝垂れ桜」があり、さらに800mほど行くと左手上に桑田薬師堂が見えてきます。どうにも側にある新しい枝垂れ桜の方が目立つので、古桜はかわいそうですね。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(北殿のエドヒガン桜) (常福寺の枝垂れ桜)
     
長野県  サクラ   新日本名木100選
     
No.1033