(長野県伊那市) 更新:2015年6月(1)
(じょうふくじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

常福寺の枝垂れ桜
常福寺本堂前のしだれ桜。
常福寺の枝垂れ桜
しだれ桜の根元には3体のお地蔵さんが。
常福寺の枝垂れ桜
赤い屋根の本堂・鐘楼としだれ桜の取り合わせがいいですね。
常福寺の枝垂れ桜
常福寺 山門前。
 宗良親王の墓
 があります。
名称 : 常福寺の枝垂れ桜
所在地 : 長野県伊那市長谷溝口869 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/4/18
指定 : 指定なし
アクセス : JR飯田線・伊奈市駅からバスで高遠駅へ、長谷循環線に乗り換えて「満友館」下車すぐ。 【車】中央道・伊那ICより東に国道361号、国道152号を約19km、美和湖畔の美和集落で左折し約150m。
桑田薬師堂の枝垂桜を見るために国道211号から山に向かって登るとすぐにこの常福寺の枝垂れ桜が目に入りました。余り有名ではありませんが、なかなかの枝垂れ桜でしたので紹介します。
 太平山・常福寺は曹洞宗の寺院で、 室町時代の永禄二年(1559年)の創建になり、本尊は華厳釈迦牟尼仏です。
 後醍醐天皇の第8皇子宗良親王(むねながしんのう)の墓があり、本堂には宗良親王像と伝えられる坐像が安置されています。宗良親王は南北朝時代の南朝方の主要人物として、また歌人としても有名です。
前の道を南に行くと桑田薬師堂の枝垂桜に行くことができます。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(桑田薬師堂の枝垂桜) (勝間薬師堂のしだれ桜)
     
長野県  サクラ   新日本名木100選
     
No.1034