(長野県駒ヶ根市) 更新:2015年6月(4)
(こうぜんじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

光前寺のしだれ桜
光前寺仁王門としだれ桜。左後方には宝剣岳と千畳敷カールが見えます。
光前寺の桜と講堂
大講堂としだれ桜
光前寺のしだれ桜
まだ満開ではなかったが、境内は国の名勝に指定されています。
光前寺のしだれ桜
桜の後には南アルプスの峰々が見えます。
光前寺のしだれ桜
光前寺のしだれ桜と南アルプス
まだ5分咲きのしだれ桜ですが、後の南アルプスが美しい。

光前寺の三本杉
駒ヶ根市のウエブサイトによれば、経蔵の東にある三本杉は、幹周/6.45m、樹高/35m、樹齢/約700年。
光前寺の三本杉
光前寺の三本杉 光前寺杉並木
立て札では三本杉の樹齢は約700年。 仁王門からの参道の杉並木。
光前寺本堂
光前寺本堂。
名称 : 光前寺のしだれ桜と三本杉
所在地 : 長野県駒ヶ根市赤穂29 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/4/18 光前寺マップ
指定 : 国指定名勝 (S42年5月10日指定)
アクセス : 【車】中央道・駒ヶ根ICから西に約1km。駐車場あり。
光前寺は天台宗の古刹で、平安時代初期の貞観2年(860年)に本聖上人により開かれました。火災などで古い記録は失われましたが、徳川家からは地方寺院としては破格の60石の寺領と10万石の大名格を与えられるなど、隆盛を極めたそうです。
 今でも樹齢数百年の杉の巨木に囲まれた境内には、本堂・三重塔・山門・仁王門など十余棟の堂塔があり、長野県下屈指の大寺です。訪問した日は日曜日で桜も満開に近く大変な人出で地方の閑静なお寺と思っていたらえらい違いでした。大型観光バスもやってくるし、駐車場も満車で、しだれ桜の周りは人だかりで、なかなかいい写真が撮れません。どうも高遠城趾のコヒガン桜と光前寺のしだれ桜を巡る旅行会社のコースがあるようで、そんなこともあってでしょうかこの混雑は。
 桜はさておき、光前寺の境内には幹回り4mを超える巨木が17本あり、中でも参道の杉並木と経蔵の横に並ぶ三本杉は有名です。環境省巨樹巨木林DBには1本しか登録されていませんが、三本杉は3本共に幹周が6mを超そうかという巨樹です。
 中央アルプスの宝剣岳や南アルプスの峰々が背後に控えるという絶好のロケーションで人気も分かります。満開は4/21頃だったようです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(今泉薬師堂のしだれ桜) (宮田本陣の枝垂れ桜)
     
長野県   サクラ    ス ギ    新日本名木100選
     
No.1037