(福井県小浜市)  更新:2017年2月(15)
(わかさひめ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

若狭姫神社のムクノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.20m、樹高/27m。ただ「ケヤキ」と登録されています。
若狭姫神社のムクノキ ムクノキのプレート
若狭姫神社のムクノキと、樹下にあった「ムクノキ」の樹名プレート。
若狭姫神社のムクノキ
若狭姫神社のムクノキ
ムクノキらしく板根が発達しています。
若狭姫神社の巨木
これはスダジイでしょうか。鉄線であちこちから引っ張って倒壊しないようにしているようです。
名称 : 若狭姫神社のムクノキ
所在地 : 福井県小浜市遠敷65-41 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/11/13 若狭姫神社マップ
指定 : 福井県指定天然記念物 (社叢:S45年2月6日指定)
アクセス :  JR小浜線・東小浜駅から南に500m。 【車】舞鶴若狭道・小浜ICから南に650m、「小浜IC口」交差点を左折し国道27号を東に1.8km、「東小浜駅口」を右折し南に200m。
若狭姫神社の由緒については「若狭姫神社の千年杉」に書いています。若狭彦神社(上社)も、この若狭姫神社(下社)も延喜式神名帳にある由緒ある古社です。元々は上社が祭祀の中心でしたが、室町時代ごろから下社に移りました。
 神社の社叢全体が福井県の天然記念物に指定されています。「千年杉」が有名ですが、その他にもイチョウ・ムクノキ・タブノキ・オガタマノキなど多くの樹木が茂ります。ムクノキはその中でも幹周5mを超す巨樹で、社叢の中でも目につく樹木です。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(黒駒神社のナギ) (青井木の股地蔵尊の
タブノキ)
     
福井県  ムクノキ   新日本名木100選
   
No.1413