桂谷の大杉  (石川県加賀市) 更新:2013年7月(6) 
(かつらたに)  巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

桂谷の大スギ
大スギのそばにある説明板では、幹周/7.02m、樹高/37.5mとあります。実測幹周/7.40mでした。
桂谷の大杉
桂谷の大スギの後方にはスダジイの巨樹が見えます。瘤状の突起は右側部分のみです。
桂谷の大杉
参道からはスマートな印象があります
桂谷の大杉
この大杉の特徴となっている幹の瘤状の突起の拡大画像。
桂谷の大杉・説明板
説明板
名称 : 桂谷の大杉
所在地 : 石川県加賀市桂谷町カ58 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/4/27 桂谷町・菅原神社マップ
指定 : 加賀市指定天然記念物 (H6年6月29日指定)
アクセス : 【車】北陸道・加賀ICから東に約11km。
山中温泉へ向かう大聖寺川沿いの国道364号や県道11号とは山一つ隔てた谷間にあるのが桂谷町菅原神社の大スギです。境内にはもう1本の巨樹「菅原神社のスダジイ」がありますが別ページにしています。神社の祭神は菅原大神(菅原道真公)です。
 説明板によれば、「樹体の大きさや樹勢の良好さ及び樹形の美しさなどから見て、山中温泉町の国指定天然記念物「栢野の大杉」や「八幡神社の大杉」に匹敵するものとして遜色はない。」とあります。桂谷の大スギの主幹は枝分かがなく直立しており、本来のスギらしい大杉です。
 幹周7mを超す巨樹ですが、鳥居側で見るのと本殿側で見るのとではずいぶん印象が異なります。特に本殿側は地上2mほどのところで瘤状に樹皮が複雑にからまっており、この大杉の特徴となっています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(桂清水のカツラ) (菅原神社のスダジイ)
     
石川県 ス ギ 新日本名木100選
     
No.644