(愛媛県四国中央市) 更新:2014年9月(1)
(こうじん) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

荒神の森のクスノキ
現地説明板によれば、幹周/7.69m、根周り/12.80m、樹高/約28m、樹齢/推定720年。
荒神の森のクスノキ
周囲を樹木に囲まれていますのでわかりにくいのですが、幹周7mを超える大楠です。
荒神社とクスノキ
荒神社の社殿とその右後方に大クスが見えます。
荒神の森のムクノキ 荒神の森のホルトノキ
ムクノキ  ●ホルトノキ
荒神の森の説明板 荒神の森
 説明板
クスノキの説明板 クスノキの
 説明板
名称 : 荒神の森のクスノキ
所在地 : 愛媛県四国中央市中之庄町1187 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/5/17
指定 : 四国中央市指定天然記念物 (S37年4月1日指定)
アクセス : JR伊予三島駅からせとうちバス・住友病院行きで「池之下」下車、南に約500m。 【車】国道11号線・池之下の交差点を南に500m。
荒神社は、素戔嗚尊(すさのをのみこと)など三神を祀ります。森の中に小さな社殿があり、そばには幹周7メートルを超える大楠がそびえます。荒神の森は温帯性広葉樹のホルトノキを主とし、クスノキなど数百種の珍しい植物が自生しているとのこと。
 そばを流れる大谷川から流れ出た清水は伏流水となり、この森に湧き出ています。この泉は「福生水」とよばれ、中之庄・具定町の人々の生活用水や農業用水として利用されてきました。
 社殿横の大楠は旧伊予三島市内では最大で、次回紹介の具定三島神社のクスノキが幹周/526cmで、この荒神の森のクスノキに次ぐとあります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(下柏の大柏) (具定三島神社のクスノキ)
     
愛媛県 クスノキ 新日本名木100選
     
No.849