(香川県善通寺市) 更新:2014年4月(6)
(わかみや) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

若宮神社のイブキ
現地説明板によれば、幹周/6.1m、樹高/約15m、推定樹齢/約450年。
若宮神社のイブキ
イブキはビャクシンとも呼ばれます。幹のしわが大きく曲がるものが多いイブキにしては素直に伸びています。
若宮神社のイブキ
若宮神社のイブキ
樹冠を見るとイブキらしく自由奔放に四方に枝を伸ばしています。
若宮神社のイブキ
小さな祠がありますが、このイブキがご神体のようです。
説明板 県自然記念物の
 説明板
名称 : 若宮神社のイブキ 樹種 : ビャクシン
所在地 : 香川県善通寺市中村町157 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/10/14 若宮神社マップ
指定 : 香川県指定自然記念物 (S51年3月23日指定)
アクセス : JR土讃線・善通寺駅から約2.3km、徒歩約40分。善通寺駅から市民バスがあります。吉原コースで「宮東上公民館前」下車すぐ。
県道212号沿いにこの若宮神社のイブキがあります。神社といってもご覧のように小さな祠と鳥居があるだけです。境内の真ん中にこの大イブキがどんと立っていました。
 近くには木熊野神社があり、社叢が県の天然記念物に指定されています。ナギの樹林という事で指定されていますが、大きなナギは見当たりませんでした。
 このイブキの巨樹も幹の表面にイブキ特有の深いしわを持ちますが、イブキによくある大きなねじれはほとんど見られませんが、説明には紡錘状になっているとあります。香川県では小豆島の特別天然記念物「宝生院のシンパク」に次ぐ大きさのイブキ(ビャクシン)の巨樹です。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(真福寺のスダジイ) (善通寺の楠)
 
  香川県    ビャクシン   新日本名木100選 
     
No.754