(徳島県板野郡藍住町) 更新:2009年7月(10)
(やがみ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

矢上の大クス
春日神社の境内にある「矢上の大クス」。説明板では、幹周/17.8m、樹高/25m。樹齢1500年とも。
矢上の大クス
矢上の大樟の根元部分。瘤もあり大きくふくらんでいます。こちらの部分はまだ腐朽は少ないようです。
矢上の大クス
火災や昭和43年の台風で損傷し、大きく空洞が開いています。
矢上の大クス 矢上の大クス


 ●(上)春日神社の社殿

 ●(左)矢上の大クス
名称 : 矢上の大クス
春日神社の所在地 : 徳島県板野郡藍住町矢上字春日68 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2008/5/2 矢上の大クス・マップ
指定 : 徳島県指定天然記念物 (S31年2月7日指定)
アクセス : JR高徳線・板野駅下車、西に3km。JR徳島駅から徳島バス・かじや原線で「矢上」下車、北に徒歩10分。
この付近は平安時代初期の七世紀中頃まで皇室領の春日部屯倉(みやけ)が置かれていたところで、春日神社はそのころからあるそうです。祭神は武甕槌命(たけみかづちのみこと)、及び他の春日四神です。
 藍住町の町木はこの「矢上の大樟」にちなんで「樟(クスノキ)」です。大クスは火災や台風でなどでかなり損傷を受けており、根元には大きな空洞が口を開けています。大きな瘤(コブ)もあり、ゴツゴツした根元部は大きくふくらみ、大クスの貫禄は十分です。
 幹周については環境省の巨樹・巨木林データベースでは、幹周/12.05m、樹高/12mとなっており、説明板とではかなり数字が異なります。県道14号線を西に1kmほど行くと「敷地の大クス」(敷地八坂神社境内)があります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(京都御苑・宗像神社の楠) (大将軍神社のスダジイ)
     
徳島県 クスノキ 新日本名木100選
     
No.258