(徳島県板野郡北島町) 更新:2008年10月(10)
(こうふくじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

光福寺のイチョウ
イチョウの前にある県指定天然記念物の説明板によれば、幹周/7.75m、樹高/20m。
光福寺のイチョウ
上の写真とは逆の方向(西側)から見たイチョウ。乳(気根)が多く垂れ下がっています。
光福寺のイチョウ 光福寺のイチョウ
光福寺のイチョウ・説明板
名称 : 光福寺のイチョウ
所在地 : 徳島県板野郡北島町北村字水神原32-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2008/5/2
指定 : 徳島県指定天然記念物 (H14年8月6日指定)
アクセス : JR徳島駅から徳島バス・小鳴門行きに乗り「北村」で下車、東に約100m。
徳島県には「乳保神社のイチョウ」を始め大イチョウが他にも多くあり、余り期待はしていなかったのですが、なかなかのイチョウでした。ちょうどお寺では法要があり境内は車でいっぱいで、イチョウの幹部分が車で隠れてしまい撮影がままなりません。しばらく待っていると法要が終わり、車がなくなってからようやく正面から写すことができました。そのころになりお日様も顔を出し、待てば海路の日和ありでした。
 光福寺は江戸時代の寛文2年(1662年)宥仟僧正により建立された高野山真言宗の寺院です。このイチョウは「糸引き婆さんのイチョウ」とも呼ばれていますが、どんな伝説だったのでしょうか?
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(別宮八幡神社のクス) (鳥屋の大クス)
     
徳島県 イチョウ 新日本名木100選
     
No.158