(徳島県板野町) 更新:2016年4月(6)
(あおき) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

青木神社のイチョウ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/4.45m、樹高/25m。幹周実測値:4.82m。
青木神社のイチョウ
青木神社のイチョウ
左に見える巨木はクスノキ(幹周:4.0m)、右奥にはムクノキの巨木も見えます。
青木神社のイチョウ
よく見ると乳(気根)が垂れています。
青木神社社殿 青木神社社殿
名称 : 青木神社のイチョウ
所在地 : 徳島県板野郡板野町那東字青木の元12 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2015/11/28 青木神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス :  JR徳島駅から徳島バス・鍛冶屋原線で「那東」で下車し北に300m、徒歩5分。 【車】高松道・板野ICから県道12号を西に3.6km、右折して北に300m。
幹周4.5mほどでさほど大きくないイチョウですが、せっかく来たのですから記録にとどめております。近くには四国八十八ヶ所霊場の第五番札所「地蔵寺」があり、境内には地蔵寺の大銀杏があります。
 阿波学会研究紀要のHPによると、青木神社は、祭神として天御中主神・草野姫命・木花開耶姫命などを祀ります。由緒については不詳でですが、古くから住民に尊崇されていたようで、「文政13年庚寅8月朔日」(1830年)の棟札があり、大正6年地域の5社を合祀しています。
 イチョウの傍にはクスノキもあり、鎮守の森が残っていました。イチョウの黄葉にはまだちょっと早かったようです。大山寺のイチョウは落葉中けだったのに、山を下りた平野部はまだまだ緑の葉のイチョウが多いようです。ソメイヨシノのように一斉に満開というわけにはいきませんね。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(山ノ神公園のイチョウ) (矢武八幡神社のイチョウ)
     
徳島県  イチョウ   新日本名木100選
   
No.1204