(徳島県板野郡上板町)
(あめいち) 更新:2014年8月(14)
巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

天目一神社のクスノキ
【クスノキ】 環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.53m、樹高/22m。実測では幹周5.68m。
天目一神社のクスノキ
隣には高志小学校といちょうの家(学童保育に利用)があります。
天目一神社のクスノキ
大クスは天目一神社の鳥居横にあります。
天目一神社のクスノキ
まずまずの根の張りをしています。腐朽箇所も無く健康な大楠です。
天目一神社のクスノキ
天目一神社のイチョウ
【イチョウ】 環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/4.43m、樹高/22m。実測では幹周4.46m。
いちょうの看板
高志小学校の卒業記念に作ったと思われるいちょうの看板があります。
天目一神社
名称 : 天目一神社のクスノキ、イチョウ
所在地 : 徳島県板野郡上板町高瀬1015-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/5/16 天目一神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR徳島駅前から徳島バス・二条鴨島線で「高瀬」下車、東に約200m、徒歩約5分。
乳保神社のイチョウ」や「鳥屋の大クス」に近い上板町高瀬に「天目一神社のクスノキ・イチョウ」があります。そばには高志(たかし)小学校の校舎があり、イチョウのある広場は小学校が使っているようです。
 クスノキは鳥居のそばにあり、腐朽もなく健康な大楠でした。これからも大きくなっていくことでしょう。イチョウは西に20m程離れた校舎前の広場にあり、木の前には小学校の卒業記念の看板がありました。小学校の児童や地域の人々に親しまれているイチョウのようです。
 天目一(あめいち)神社は、天目一箇命(あめのまひとつのみこと)を祀ります。創始については不明ですが、古伝では天正年間の創始といわれ、高瀬村は昔は鋳物師村(いもじむら)と称しており、鋳物師達が祖神の徳を敬い神霊を勧請したものとされます。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(大久保の乳イチョウ) (川之江八幡神社のクスノキ)
     
徳島県 クスノキ    イチョウ 新日本名木100選
     
No.843