(岡山県津山市) 更新:2016年12月(16)
(こうじろ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

神代のシイの木
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.22m、樹高/15m。 推定樹齢/500年。 実測幹周/5.67m。
神代のシイの木
地上すぐに双幹に分かれ、さらに地上3mほどで多くの支幹に分岐しています。
神代のシイの木
主幹に中央には空洞があり、そこから1本の青竹が伸びていました。
神代のシイの木
神代のシイの木
神代のシイの木
シイの木は道路脇の高台にあります。道路から目につきやすい巨樹です。
名木百選 説明板 久米町指定天然記念物標柱
津山地方振興局が選定した名木百選になっています。 旧久米町文化財碑
名称 : 神代のシイの木 樹種 : スダジイ
所在地 : 岡山県津山市神代1050付近 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2016/10/14 神代のシイの木マップ
指定 : 津山市指定天然記念物 (S56年3月31日指定)
アクセス : 【車】中国道・院庄ICから南に200m、「院庄」交差点を右折し国道181号を西に5km、左折し県道159号を南に1.9km。左折し北東に250m。
県道150号線を北から来ると、梅の里の少し手前を左折します。250mほど登って行くと左手上にシイの木がありますが、下から登って来ると死角になり見逃しそうです。実は見逃してしまい、通り過ぎてから農作業をしていた方に聞くと目の前にありました。
 シイの木は根元近くから双幹に分かれ、さらに上部で複数に枝分かれしています。根元の空洞からはなぜか青竹が伸びていました。後方の竹林から根が伸びてきているようです。また根元には小祠があり、若宮神社として祀られています。
 幹周を実測すると5.5m以上あり、立派なスダジイの巨樹です。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(宇那提森のムクノキ) (長谷のムクノキ)
     
岡山県  シ イ   新日本名木100選
   
No.1374