(鳥取県鳥取市) 更新:2014年1月(20)
(せいそういん) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

清宗院の大シイ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/12.00m、樹高/20m。とっとりの名木100選にも選ばれています。
清宗院の大シイ
境内に説明板では、幹周/23.5m、樹高/20m、樹齢は不明とのこと。
清宗院の大シイ
斜面の上から見たスダジイ。幹周は8m程度と思われます。
清宗院の大シイ
斜面下からは大シイの前に枯れた木があり、本体が見えにくい状態です。
清宗院の大シイ
左が清宗院の大シイ、右にも巨木があります。
清宗院本堂 清宗院本堂
説明板 説明板
名称 : 清宗院の大シイ 樹種 : スダジイ
所在地 : 鳥取県鳥取市青谷町小畑47 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/9/22 清宗院マップ
指定 :  鳥取市指定天然記念物 (S60年3月27日指定)
アクセス : JR山陰本線・青谷駅から日ノ丸自動車日置線で、「小畑」下車すぐ。 【車】国道9号線・青谷から県道288号線を南下すること約7kmで清宗院に着きます。
国道9号線(青谷羽合道路:無料区間)の青谷出口から県道280号線を南下すること約15分で右手に清宗院の本堂が見えてきます。清宗院は曹洞宗の寺院で、境内を南に出るとこの大シイが目に入ります。ちょうど住職の方が出かけるところでしたので、シイの木について聞いてみました。
 大分枯れてきていて心配とのことでした。かっての旧青谷町が立てた説明板では旧町内最大で、県下でも有数のシイの巨木とのこと。地上1m程で3本に分かれていますが、なんと目通り周囲23.5mとのことですが、かっては3本を合計するとそれぐらいあったのでしょう。現在でも斜面の上から見るとかなりの幹周でした。
 旧青谷町天然記念物の説明板には「イタジイ(ブナ科)」とありますが、イタジイはスダジイの沖縄での地方名です。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(松崎神社のスダジイ) (阿弥陀森の大タブノキ)
     
鳥取県 シ イ 新日本名木100選
     
No.728