(鳥取県東伯郡琴浦町) 更新:2014年1月(9)
(こうのしょう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

古布庄の大スギ
現地説明板によれば、幹周/7.15m、樹高/35.2m、枝張り/(東西)19m、(南北)19m。
古布庄の大スギ
樹高が35mもある大杉です。
古布庄の大スギ
古布庄の大スギ
折れた枝もありますが、荒々しい枝振りです。
大正神社社殿 大正神社社殿。
 赤い矢印の方向に
 古布庄の大杉が
 あります。
古布庄の大スギ説明板 大スギの
 説明板
名称 : 古布庄の大スギ
所在地 : 鳥取県東伯郡琴浦町中津原429 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/9/21 古布庄の大スギ
指定 : 鳥取県指定天然記念物 (S32年12月25日指定)
アクセス : JR山陰本線・浦安駅から町営バス東伯線で「中津原」下車、徒歩10分。 【車】東伯・中山道路の琴浦東ICから県道44号線を南下すること約13km。
古布庄の大スギは、大正(たいしょう)神社の境内に立ちます。境内には他にも大杉があり、社叢をなしています。大正神社は、江戸時代までは山神社と称していたそうですが、合祀をしたため大正神社に改称したそうです。
 大正神社の神木でしたが、町の天然記念物に指定時に地名を用いた「古布庄の大スギ」と命名したそうです。大スギは樹高が高く、神社の裏に回ると大スギの全体像がよく分かります。
 この琴浦町の南部にはこの大スギを始め巨樹が多くありますので、巨樹の郷として町も宣伝しているようです。毎年11月にはこの神社前から巨樹の郷を巡る二人三脚の駅伝大会が行われています。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(琴浦町別宮の大イヌグス) (山守神社のスダジイ)
     
鳥取県  ス ギ   新日本名木100選
     
No.717