(和歌山県岩出市) 更新:2020年3月(7)
(あらた) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

荒田神社のクスノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5. 16m、樹高/22m。
荒田神社のクスノキ
クスノキは神社の境内ですが、本殿の塀の外にあります。
荒田神社のクスノキ
拝殿とクスノキ。
荒田神社のクスノキ
左奥に本殿が見えます。
荒田神社由来
荒田神社の由緒書き。下は拝殿。
荒田神社拝殿
名称 : 荒田神社のクスノキ
所在地 : 和歌山県岩出市森237 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2020/3/12 荒田神社マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】京奈和道・岩出根来ICから県道63号を南に2.1km、左折し200m。参拝者用駐車スペースあり。
天正13年(1585年)の豊臣秀吉の根来攻めの際、周辺の寺社と共に灰燼に帰し、書等は一つも存在していないため創建時期などの由緒は不明。しかし延喜式神名帳にも記載されている由緒ある神社です。祭神は天疎向津姫命、神功皇后など。
 本殿は寛永元年(1624年)に再建されたもので、平成7年(1995年)に和歌山県指定文化財になっています。クスノキは本殿を囲む白塀そ外にあります。幹周5mを超えるきょじゅですが、樹冠の広がりがあまりないので大きさを感じないのが残念です。枝を切られているようでもないので、このような樹形なのでしょう。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(信達神社のナギ・オガタマノキ) (寿福寺のクスノキ)
     
和歌山県   クスノキ    新日本名木100選
     
No.2062