(奈良県大淀町) 更新:2013年9月(10)
(つった)  巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

土田のケヤキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/8. 90m、樹高/15m、樹齢/推定700年。説明板では幹周約8m。
土田のケヤキ
大枝が折れていますが、支幹が健在です。
土田のケヤキ
住吉稲荷神社の斜面に張り付くようにケヤキがあります。元はどんな姿だったのか。
土田のケヤキ
土田の欅に行くには近鉄吉野線の線路を渡り、住吉稲荷神社の前を河原に降ります。
土田のケヤキ
主幹が会った場所には大きな空洞があいています。
説明板 説明板
名称 : 土田のケヤキ
所在地 : 奈良県吉野郡大淀町土田 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/5/5
指定 : 大淀町指定天然記念物 (H15年2月10日指定)
アクセス : 近鉄吉野線・越部駅で下車し、西に徒歩約5分。近鉄吉野線と吉野川の間にあります。
土田(つった)のケヤキは吉野川の堤防にへばりつくように立っています。かっては枝の広がりが東西約40mもあったのですが、2002年の台風の影響で4本に分かれていた幹の内の3本が倒れ、残る1本の幹が枝を伸ばしています。
 このケヤキは奈良県でも有数の巨樹で、平成15年に町天然記念物に指定されました。また「神武天皇(または神功皇后)のお手植えの木」という逸話も残っています。
 毎年7月26日には、畝火山口神社(橿原市)の神祭用水汲み神事がケヤキの木の下の河原で行われます。折れた枝が残っており、空洞などもあり、どこが根っこでどれが主幹か分かりません。堤防にへばりついた木の塊のような印象を受けましたが、損傷にめげず枝葉を空にむけて伸ばしていました。がんばって欲しいものです。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(叶の大杉) (白髭神社のムクノキ)
     
奈良県  ケヤキ   新日本名木100選
     
No.673