(奈良県橿原市) 更新:2012年11月(3)
(そぶはし) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

蘇武橋のエノキ
現地説明板では、幹周/5m、樹高/14m、樹齢/推定420年。
蘇武橋のエノキ
赤い欄干が蘇武橋です。江戸時代の建物群が残る「今井町」の入口にエノキはあります。
蘇武橋のエノキ
ご覧のように空洞が根元からかなり上の方まであります。
蘇武橋のエノキ
エノキの前は三叉路交差点でもあり、交通量も相当のものです。
蘇武橋のエノキ・説明板
名称 : 蘇武橋のエノキ
光雲寺の所在地 : 奈良県橿原市今井町1-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2012/9/16 蘇武橋のエノキ・マップ
指定 : 橿原市指定景観重要樹木 (H21年7月1日指定)
アクセス : 近鉄橿原線・八木西口駅西側出口から200m、徒歩3分。
近鉄・八木西口駅から南に歩くとJRのガードがありすぐに赤い欄干の蘇武橋が見えます。蘇武橋のたもとにエノキの巨樹があり、橿原市では「景観重要樹木第1号」に指定しています。ちょうど今井町の入口に当たりますので、観光客がエノキのそばの町案内板を見ていきます。
 今井町は現在も江戸時代そのままの家屋とたたずまいを残ており、世界的にも貴重な財産であり、平成5年には「重要伝統的建造物群保存地区」の選定を受けています。東西約600m、南北約310mの面積には約500棟の伝統的建造物があり、この地区を世界遺産へ登録する運動も始まっています。
 この今井町の歴史的景観の一部としてこのエノキがあります。交差点にあり決して良好な環境ではありませんが、空洞があるもののまだまだ枝葉も多くこれからも元気で観光客を迎えてほしいものです。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(黒住の大ケヤキ) (名柄のケヤキ)
     
奈良県 エノキ 新日本名木100選
     
No.572