(奈良県宇陀市) 更新:2008年12月(9)
(かいばじんじゃ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

戒場神社のホオノキ
幹下部に空洞を持つ「戒場神社のホオノキ」、幹周/6.22m、樹高/15m、樹齢/300年以上。(現地説明板)
  環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周が8.60mになっていますが、いずれにしても日本一のホオノキです。
戒場神社のホオノキ
ホオノキの根元部分。拝殿の右手にあり、大きな空洞がありますが、太い幹は貫禄十分。
戒場神社のホオノキ 戒場神社のホオノキ
若葉が出たばかりの「戒場神社のホオノキ」の全景。 拝殿から撮ったので上部が隠れてしまいました。
名称 : 戒場神社のホオノキ
所在地 : 奈良県宇陀市榛原戒場388 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2007/5/4 戒場神社マップ
指定 : 奈良県指定天然記念物 (S53年3月28日指定)
      新日本名木100選
アクセス : 近鉄大阪線・榛原(はいばら)駅から奈良交通バス「天満台東三丁目」行きに乗り終点下車、徒歩30分。タクシーだと10分。駐車場あり。
ホオノキ(朴の木)はモクレン科に属する日本特産の落葉高木です。大きな葉には殺菌作用があるため、お餅などを包んだ朴葉焼きや朴葉味噌としても使われます。ホオノキには巨樹が少なく、「戒場神社のホオノキ」は日本一の幹周を誇り、新日本名木100選にも選ばれた貴重な巨樹です。
 幹の下部には大きな空洞が開いており、主幹もなく少しくたびれていますが、ちょうど若葉の時期で新しい葉を多くつけていました。戒長寺(かいちょうじ)が同じ境内に隣接してあり、「戒長寺のオハツキイチョウ」もすぐそばにありますので次回紹介します。「愛宕さんのケヤキ」や万葉の歌人「山部赤人の墓」も近くにあります。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(尾開のクロガネモチ) 戒長寺のオハツキイチョウ)
     
奈良県 ホオノキ 新日本名木100選
     
No.187