(奈良県山添村) 更新:2014年5月(2)
(だいしょうじあと) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

大照寺跡の枝垂桜
桜の手前に見える説明板によれば、幹周/2.85m(地上1mを測定)、樹高/約10m。
大照寺跡の枝垂桜
的野集落の高台の大照寺跡に咲くエドヒガンの枝垂れ桜です。別名をイトザクラともいいます。
大照寺跡の枝垂桜
地上1.2m程で幹は4本の枝に分かれますが、1本は枯れたそうです。
大照寺跡の枝垂桜
的野集落
的野の里の風景。川に沿った右側の狭い道が旧県道25号です。
大照寺跡の枝垂桜 説明板
名称 : 大照寺跡の枝垂桜  : エドヒガン
所在地 : 奈良県山辺郡山添村的野 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/4/14 大照寺跡の枝垂桜マップ
指定 : 山添村指定天然記念物 (H8年2月1日指定)
アクセス : 近鉄・奈良駅から山添方面行きバスで「大橋」下車、徒歩15分。 【車】名阪国道・針ICから国道369号を経て県道25号を約10km北上。旧道沿いには駐車スペースがありません。
県道25号の旧道沿いに大照寺跡に上る道があり、開花時は「大照寺跡の枝垂桜」の案内標識が掲示されています。車は対岸を走る県道の駐車スペースに停めるとよいでしょう。
 案内標識に従い山道を5分程登ると頭上に覆い被さるように枝垂れ桜が見えてきます。枝垂れ桜の前は広場になっており、かっては大照寺があったのでしょう。樹齢300年と伝えられていますが、まだまだこれからも花見客を楽しませくれそうです。
 桜は的野集落を見下ろす位置にあり、桜の向こうに風光明媚な山里が見えます。集落の周囲も桜がいっぱいあります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(半木の道の桜) (上深川の桜の巨樹)
     
奈良県 サクラ 新日本名木100選
     
No.770