(兵庫県宍粟市) 更新:2017年12月(2)
(さいこうじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

西光寺のイチョウ
ひょうごの巨樹・巨木100選によれば、幹周/5. 34m。 幹周実測値/5. 47m。
西光寺のイチョウ
樹齢は伝承630年といいます。
西光寺のイチョウ
イチョウの後方が本堂です。根元は落ちたイチョウの葉でいっぱい。
西光寺のイチョウ
西光寺のイチョウ
西光寺とイチョウ 西光寺門前から見たイチョウ。
名称 : 西光寺のイチョウ
所在地 : 兵庫県宍粟市山崎町御名190 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2017/11/21 西光寺マップ
指定 : 指定なし
アクセス : JR姫新線・播磨新宮駅から神姫バス「山崎」行きで「千本屋」下車、南に400m。 【車】中国道・山崎ICから南に1.6km。
中国自動車道・山崎インターから南に1.5km程、菅野川が揖保川に注ぐ場所の近くに西光寺があります。西光寺は浄土真宗本願寺派の寺院で、阿弥陀如来を本尊とします。所在地の地名「御名」は、「ごみょう」と読みます。
 本堂に向かって右手に大イチョウが繁茂しており、ちょうど黄葉の時期を迎えていました。お寺とともに植えられたと伝えられるこのイチョウですが、西光寺は「播磨国末寺帳」によれば、「円空(赤松朝村)が永徳元年(1381年)に播磨ノ國宍粟郡野村ノ郷柏葉ノ庄御名に西光寺を開基」とあり、樹齢は630年余ということになります。
 このイチョウは環境省巨樹巨木林DBには掲載がなく、訪問の参考にしたのはネットサイト「しそうSNS」でした。このサイトでは「今日のげん木1本」のコーナーで宍粟市の巨樹を紹介しており、いつも参考にさせてもらっています。
 感謝 m(_ _ )m。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(立岩神社のフジキ) (篠首八幡神社のイチョウ)
     
兵庫県  イチョウ   新日本名木100選
   
No.1537