(兵庫県篠山市) 更新:2013年1月(2)
(おおとし) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

大歳神社のムクノキ
篠山市の「篠山の名木と巨木」のサイトでは、幹周/4. 8m、樹高/20m、樹齢/不明、とあります。
大歳神社のムクノキ
大歳神社の社叢全景。神社境内の前は国道です。
大歳神社のムクノキ
ムクノキによくある板根も見られますが、空洞が目立ちます。
大歳神社のムクノキ
大歳神社の社殿と背後のムクノキ。
丹波森選定樹木のプレート 丹波森協会選定樹木のプレート。
名称 : 大歳神社のムクノキ
所在地 : 兵庫県篠山市犬飼824-1 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2007/5/26 大歳神社マップ
指定 : なし
アクセス : JR福知山線・篠山口駅で下車し、国道176号線沿いに南へ約1km、徒歩約15分。 【車】舞鶴若狭道・丹南篠山口ICから西に600m、「味間新」を左折し国道176号を南に2.1km。
大歳(おおとし)神社は三田から篠山に向かう国道176号線の東側にあり、その境内のムクノキは「犬飼のムクノキ」としても有名です。神社のご祭神は大年神、若年神、崇徳天皇、金山彦(日古)命、猿田彦命です。神社の創始はとても古く、社伝によれば大宝年間(西暦701年頃)に向井山浄福寺に祀られていた大歳神社から遷座したものと伝えます。
 大歳(大年)神とは年を司る神で、農業神としても崇められている神様で、西日本、特に兵庫県に多いようです。犬飼という地名の由来が由緒書きにありましたが、さらに詳しいサイトがありましたので参考に。人身御供の伝説があり、滋賀県の多賀大社の犬が化け物退治をしたという伝説です。
 ムクノキの根元には「ムクノキ にれ科 幹周 8.0m、樹高 20m 丹波森協会選定樹木」というプレートがありますが、この幹周は大きすぎるようです。ムクノキは地上3mほどのところで2本に枝分かれしており、根元には空洞が目立ちます。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(観音堂の大モミ) (垂乳根の公孫樹)
     
兵庫県  ムクノキ   新日本名木100選
     
No.580