(兵庫県丹波市) 更新:2014年10月(7)
(おのてんまんぐう) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

小野天満宮のモミ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5.30m、樹高/12m。モミの木の後ろは舞台(割拝殿)。
小野天満宮のモミ
根元が腐朽しているようで石垣を積んで保護しています。
小野天満宮のモミ
小野天満宮のモミ
幹の上部は切られています。元の樹高は27.5mあったと説明板にあります。
小野天満宮 社殿
天満宮のモミ 説明板 天満宮
 のモミ
 説明板
割拝殿 説明板 割拝殿
 説明板
名称 : 小野天満宮のモミ
所在地 : 兵庫県丹波市氷上町小野564 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2014/6/25 小野天満宮マップ
指定 : 丹波市指定天然記念物 (S48年9月14日指定)
アクセス : 【車】北近畿豊岡道・氷上ICから国道175号線を南西に約6km、朝阪交差点を右折し、加古川を渡り左折し県道532号線に入り1kmで「小野天満宮」の道路標識があるので右折し約200mほど。
兵庫県神社庁では天満神社となっており、菅原道真公を祀ります。創立年代は不詳ですが、大谷山の山嶺に鎮座していましたが、今の地に奉遷したとあります。雷除けの明神ともいわれます。本殿前には舞台(割拝殿)があり、かっては浄瑠璃芝居を演じるために用いられた舞台でした。現在は市の文化財に指定されています。割拝殿は京都鞍馬の由岐神社のものが有名です。
 モミの木は境内の手水舎の横にあり、残念ながら途中で切られているため、樹高が12メートルほどになっています。また根元も腐朽による空洞があるのか石垣で保護されていました。地上3〜4mには瘤(こぶ)が見られます。
 周辺には油利大歳神社のケヤキ・カゴノキがあります。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(井原日吉神社のカヤ) (油利大歳神社のケヤキ・カゴノキ)
     
兵庫県 モ ミ 新日本名木100選
     
No.875