(兵庫県尼崎市) 更新:2017年12月(8)
(なんれい) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

楠霊神社のクスノキ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/5. 60m、樹高/20m。 幹周実測値/5. 91m。樹齢/推定300年。
楠霊神社のクスノキ
武庫川(むこがわ)の堤防上の狭い楠霊神社境内に生育しています。
楠霊神社のクスノキ
かっては幹ぎりぎりに石囲いが巡らされていたのですが、木の囲いに変わり広く周囲がとられました。
楠霊神社のクスノキ
保護樹木の説明板 楠霊神社のクスノキは尼崎市の保護樹木に指定されています。
武庫川河川敷のクスノキ(1) 武庫川河川敷のクスノキ(2)
武庫川河川敷のクスノキ。こぶが特徴。 武庫川河川敷のクスノキ。幹周実測値/4. 91m。
名称 : 楠霊神社のクスノキ
所在地 : 兵庫県尼崎市武庫川町4-23 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2017/11/23 楠霊神社マップ
指定 : 尼崎市指定保存樹木 (S49年3月13日指定)
アクセス : 阪神電車・武庫川駅下車、東口から南に50m。
阪神電車の武庫川駅を降り、東口を出るとすぐの所に楠霊神社があります。阪神・武庫川駅は武庫川の鉄橋上にあり、西口は川向こうの西宮市になります。
 楠霊神社は名の通りクスノキを御神体として祀る神社で、武庫川が洪水したさいにこの楠に登って難をのがれたとか、この地が追剥が出没して人々から恐れられたので、結界として楠が祀られたといった伝承が残っているそうです。
 武庫川の堤防下にも大きなクスノキが2本あり、その中の1本は上の写真のように大きな瘤があり、親子楠としてしめ縄が巻かれていました。瘤つき楠の横のテントでは、大勢の方が和気あいあいに将棋をされていました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(揖保川堤防上・日飼のクスノキ) (安穏寺のイチョウ)
     
兵庫県  クスノキ   新日本名木100選
   
No.1543