(兵庫県伊丹市) 更新:2013年3月(9)
(こやでら) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

昆陽寺のスダジイ
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/3.60m、樹高/14m。
昆陽寺のスダジイ
広い境内の鎮守堂の北にスダジイはあります。
昆陽寺のスダジイ
木々の間には四国観音霊場88カ所のミニコースが。
昆陽寺本堂 昆陽寺山門
本堂  ●山門(県文化財)
昆陽寺本堂の紅梅
本堂前ではちょうど紅梅と白梅が満開でした。
名称 : 昆陽寺のスダジイ
所在地 : 兵庫県伊丹市寺本2-169 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2013/3/9 昆陽寺マップ
指定 : 伊丹市保存樹木 (S62年1月7日指定)
アクセス : JR伊丹駅又は阪急伊丹駅から昆陽里行き市バスに乗り「昆陽里」下車、東へ100m。
昆陽寺(こやでら)は正式には崑崙山昆陽寺(こんろんさん・こんようじ)といい、奈良時代の聖武天皇の勅願所として天平五年(733年)、僧行基により、畿内49院の1院として建立されたと伝えられています。本尊は行基の作と伝えられる薬師如来仏です。近くの昆陽池は行基が造ったため池といわれています。
 現在は高野山真言宗の寺院で、戦国時代の1579年に荒木村重と織田信長の戦いが起こり全ての伽藍を焼失しましたが、江戸時代に入り諸堂が再興されました。境内には四国観音霊場88カ所を模したミニコースがあり、スダジイはその四国霊場ミニコースの石仏の後方にありました。
 すごい巨樹というほどの大きさではありませんが、伊丹市の保存樹木に指定されており、昆陽寺境内という環境のよさもあり、空洞なども無くなかなか魅力的なスダジイです。
(HP管理者)

BACJK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(山口の大カヤ) (楠原稲荷のクスノキ)
     
兵庫県 シ イ 新日本名木100選
     
No.602