(兵庫県多可町) 更新:2017年11月(6)
(こんぞうじ) 巨樹と花のページ・トップ  都道府県別リスト  樹種別リスト

金蔵寺の千年杉
環境省巨樹巨木林DBによれば、幹周/6.70m、樹高/33m。樹齢千年といいます。
金蔵寺の千年杉
千年杉の後方が本堂で、幹周実測値/6.67mでした。
金蔵寺の千年杉
幹周6.7m程で樹齢千年は多い気がしますが、立派な根元です。
金蔵寺の千年杉
金蔵山金蔵寺 説明板 金蔵寺の説明板
金蔵寺本堂 本堂(安政2年建立)
名称 : 金蔵寺の千年杉
所在地 : 兵庫県多可郡多可町加美区的場853 ○地図リンク提供:マピオン
撮影日 : 2017/11/6 金蔵寺マップ
指定 : 指定なし
アクセス : 【車】播但連絡道・神崎南ICから東に、国道312号、県道8号、県道143号を経て18.5km。駐車場があります。
県道8号から県道143号に入り県道を登っていくと「←金蔵寺」の案内板があります。案内板のある三叉路を北に折れると舗装されていますが細い坂道を1km程行くと右手に駐車場があります。車を置き200m程徒歩で登ると金蔵寺に着きました。
 金蔵寺は高野山真言宗の寺院で本尊は薬師如来。役行者の開山になり、その後なら時代の天平2年(720年)に僧行基が来山し自ら等身大の仏像を刻み、その胸に黄金仏を安置して本尊とし、本堂を建立された。その後、天台宗の慈覚大師が来山、再興されたこともあり、奥の院には役行者・行基菩薩・慈覚大師の銅像が建てられています。
 樹齢千年杉と呼ばれている大杉は本堂の手前にそびえており、樹高の下半分には枝がなく、非常にすっきりとした樹冠をしています。ちょうど本堂は修復中でしたが、お寺の奥様にお話を聞くことができました。
(HP管理者)

BACK 巨樹と花のページトップへ NEXT
(田高春日神社のスギ_) (荒田神社のイチョウ)
     
兵庫県  ス ギ   新日本名木100選
   
No.1534